そもそも命を何だと思ってるの?
presented by うさぎといっしょ
ここはウサギについて雑談するための掲示板です。
[質問相談スレッド一覧] 最新50件 全件 1-100
下に移動▼
1 : 名前:ウサギ委員長 投稿:13/06/22(土) 13:23:57
こんにちは。ウサギ委員長です。今回は、題名でもわかるように命についてです。重い話ですが、共感していただけると思います。雑談なので、気軽にコメントしていただけたら嬉しいです。
きっかけは、少し前にあった学校での出来事です。うちの学校には、亡くなった兎さんのお墓があります。お墓は、一応通っていけない事になっているものの、誰でも通れる場所にあります。そして、別のところでお話ししたゆめちゃんのお墓もそこにあります。その結果、毎日のお参りとお供えが、飼育委員の新たな仕事になりました。その際に起こったことです。いつものように皆でお参りをしていると、五年生の男の子たちがやってきました。すると、男の子達は兎さんのお墓を踏みました。ありえなくて、しばらくぽかんと見ていると、男の子達は笑いながら、もっとあり得ないことを言い出しました。まず、「こんなぼろい墓なんかつくって何が楽しいのー!?ばかじゃないの?」から始まりました。
そのあと、「おれ、×△小学校のウサギ包丁でぶっさしたことあるよー!」、最後には、「兎なんて死ねー!!!」とさけび、飼育小屋の網を散々ゆらして走ってどこかへ行きました。このとき、いろいろなことが私たち飼育委員の頭をめぐりました。私は、靴の跡がついたお墓のある場所を見て、怒りがこらえきれないほどこみあげてきました。毎日毎日兎さんの世話をし、最初は五匹ほどだった兎さんを必死で増やしてくれた卒業生のみなさん(増えすぎかもですが)、今も一生懸命働く現役の飼育委員の皆、そして、それでもとても良いとは言えない飼育環境の中で、必死に生きて、子供を生んでくれた兎さん達の命、泣きながら兎さんを土に埋めてお墓を作った、私や副委員長の気持ち。もちろん、本気で言ったわけではないでしょう。
きっと、嘘を行っているに違いないでしょう。それでも、絶対に許せませんでした。そのことを思い出すだけで、今も体が熱くなってきます。それから私は、前から知っていたものの目をそらしたままでいた、兎実験やひよこミキサーなど、私たち動物を愛す者にとっては聞くだけで胸が痛くなるようなことを、片っ端から調べました。そこには、想像を超える恐ろしいものがありました。ますます、これは目をそらしてはいけない、私たちのような未来を生きる若い世代が、とめなければいけない事なんだと、強く思いました。でも、それを今もやっている人間がいると思うと、その現状の深刻さに、不安が押し寄せます。軽い気持ちで止められる問題ではないことを、思い知らされました。そして、ひとつの疑問が浮かび上がってきました。
そんなことを堂々とやる人間は、いったい何を考えているんだろう。そうすると、人間のせいで絶滅してしまった大昔の動物まで考えが行き届きます。そうすると、自分だって加害者の一人だ、という事実が分かってきます。とても深刻だけど、悪気がなくてもその許しがたい行為をさ支えてしまっている社会、たとえ一部の人が努力しても、普通の小学生さえ命の尊さを理解していない様な現代社会の闇・・・。一つのことから考え出すと、たくさんの深刻な問題が浮かび上がってきました。みなさんは、どう思いますか。雑談なので、気軽にコメントしてください。ご意見待ってます。
2 : 名前:名無しさん 投稿:13/06/24(月) 23:14:33
その男の子たちはふざけていっているのでしょうけれども、
必死に世話をしてきた人たちにとっては決して許せることではないですよね。

子供のころは、カエルとか、虫や魚、動物たちに残酷なことをして遊ぶということはよくあります。
そうやって、命の尊さを学んでいくのも事実です。
いずれ、自分たちがしたことがどんなことか理解して
反省できる人間になれるように成長できることを祈りたいですね。


ウサギ委員長さんのいうとおり、世の中には残酷なことが多いです。
他の誰かがやってくれているために、普段の生活で目にすることがないだけで、
普段の食事で、お肉や魚を食べている時点で誰もが残酷なことをしています。


小学生でそのことを真剣に考えられるのはすごいと思います。

このような残酷なことは、動物実験反対運動や毛皮反対運動、菜食主義など
世界中で行われていますが、いまだに何も変わっていません。

科学が発達して、
人間が食べ物を食べたりしなくてもすむようにならない限り、
これからもずっと議論され続けるんでしょうね。





3 : 名前:飼育委員 投稿:13/06/29(土) 08:16:21
まず私が思うには、ひよこミキサーするなら自分がミンチになれクズと思いました。
ウサギ実験では、自分が実験台になれクズと思いました。まあでも自分達も豚、牛、鳥などの動物を食べて来ています。少し同じ身なのかも知れませんが、私はいまだに許せません。
委員長さんのように冷静にこの掲示板に書くこともできません。
なんと言おうとあの5年生は精神年齢三歳かよマジウザイしテメェら墓に埋めて潰したろかボケとも幼稚な発想が次々とでてきました。
楽しくてお墓を作ってる訳ではありません。どうしてそれがわからないのでしょうか。
 最後に
「ウサギなんて死ねばいい」=そんなこと言うぐらいならお前ら全員死ねばいいだろクズが次々してはいけない発想ばかり浮かんできました。
本当に私には冷静さが全く足りませんね
4 : 名前:うさぎ副委員長 投稿:13/06/29(土) 15:25:48
私、「ウサギの墓なんか作って何が楽しいのぉ!?」て
言われた時、少し詰まりました。
楽しい?楽しくてウサギを埋める人なんているの?
そういう思いが頭の中をぐるぐる回りました。
私たち、とくに飼育委員です。ウサギの世話をする委員会です。
命を預かる委員会です。
そんな委員会に入った人が、笑いながらウサギを埋めることが
できると思いますか?私は、あの瞬間、本当に怒りがたまりました。
殴ってやろうかと思いました。でも、できませんでした。
だって、そんなこと言った3人が悪いけど、私たちも悪いからです。
ゆめちゃんが死んでしまったのは、私たちが中扉を開けていたからです。
その時ちょうど、ちくわが噛みました。
私たちがちゃんと見ていれば、ゆめちゃんが死ぬこともなかったし、
3人に馬鹿にされることもありませんでした。
これは、私は私たちの責任だと思います。
5 : 名前:ウサギ委員長 投稿:13/06/29(土) 16:45:32
今、飼育委員さんのDSを借りて
コメントさせてもらってます。
皆さんの気持ちのこもったコメントを
みて、とても感動しました。私も、大人になったら、菜食主義運動や、動物実験反対運動、毛皮反対運動
に参加し、少しでもこの様な世の中を変えていけるように努力したいです。
6 : 名前:ウサギ委員長 投稿:13/07/02(火) 21:29:49
はい、なぜか5ですっきりと終わったはずなのにまた投稿してますね。
何回同じようなことを言ったってもちろん結果もほぼ同じだと思いますが、
今日、また男の子達がカエルをなげ、「あーあ、死んじゃったじゃん!あ、こっちにいる!やろやろっ!」
と、楽しそうに(怒)遊んでました。まあ、カエル大っ好きッて人は中々
いないでしょうし、気持ち悪いと思っている人が多いと思います。私も、
そこまでではないですが、どちらかといえばそんなに好きではありません。
でも、だからと言って一つの命を遊び半分で絶つなんて意味がわからないし
そんな何の根拠もない行動をしたところでやった本人に利益が得られるわけでもありません。
何より、カエルさんがとてもかわいそうです。まあ、どっちにしろ、たとえ
それをやって本人に利益が得られたとしても、そんなことをして利益を得るなんて許しませんけど。
ああ、腹が立ちます。もう本当に、二度とやッてほしくないです
7 : 名前:うさぎ副委員長 投稿:13/07/03(水) 17:48:41
私も見ました。
キリギリスなんですけど、1匹捕まえて、バレーボールの
ボールのようにバチンバチンと掌ではたいて遊んでいました。
私が、「キリギリスでも何でも、いじめちゃダメ!!」と
言ったら、その男子たち3人は、「え〜。いじめてないよ〜。
遊んでるだけだも〜ん。ていうかそもそも、何で割り込んでくるわけ?」
って言ってきました。
私は、そのキリギリスを取り上げ、近くのしげみに逃がしました。
わざとじゃなくて、少しでもごめんなさいという気持ちや、
かわいそうという気持ちはあれば、私は十分です。
でも、人間だからと言って、小動物や虫を殺していいのには
つながらないと思います。
8 : 名前:ウサギ委員長 投稿:13/07/03(水) 21:28:50
そもそも、学校の先生方もそういうところに目を向けて頂きたいですよね。
勉強や、先生方がいるところだけの表面上の人格などにばかり気を取られていて、
もっと肝心なところを注意して頂きたいですよね。
9 : 名前:飼育委員K.H 投稿:13/07/07(日) 08:33:35
えっと、まず私はキリギリスやカエルは嫌いです。特にカエルは大嫌いです。
でも命に変わりはありません。大事な命です。自分より、小さい動物をいじめる。最低ですよね。そんなことすんならライオン投げてみぃやボケ。どうせ人間の中では弱い奴でしょ?そんなことしては命をなんだと思ってるの?
その子たち誰?もういってやんないとわかんないのかな?何年生?
先生たちにはもう言いましたか?
先生たちはなんだかんだいってそうゆうことやめる人いませんよね。
殴りたくても殴れませんし。でも思わず手が出てしまうかもしれないし。
口だけでもいってやります?
10 : 名前:ウサギ委員長 投稿:13/07/10(水) 17:18:37
こんにちは。ウサギ委員長です。
私も、そういう命をもてあそぶ人たちは嫌いです。
たとえ、大きい動物だろうが、小さい動物だろうが、気持ち悪かろうが、何だろうが
命をもてあそぶなんて間違っていると思います。決して許されることではないです。
でも、私はそういう人たちを暴力で解決させたりはしません。
そういう許しがたい行動をしている人でも、命には変わりありません。
傷つけてはいけないのです。私は、大人になったら、反対運動に参加します。
少しでもこの世の中を変えて見せます。副委員長さんや飼育委員さんも、
同じ意見をもっています。・・・・・・・・・・・・・・・・。
あの、関係ない話なんですが、ウサギ実験についてです。今はもうやっていませんが、
昔ウサギ実験をやっていたという資生堂のCМが、今も堂々と放送されているのに、
最近ものすごく怒りをおぼえます。
11 : 名前:名無しさん 投稿:13/07/10(水) 22:01:31
資生堂のウサギ実験中止は、反対活動によるところが大きいですよね。

こんな風に抗議運動が実を結ぶこともあるんですから、
あきらめずに地道に活動し続けることが大切ですよね。
12 : 名前:ウサギ委員長 投稿:13/07/13(土) 13:36:19
11さん、御尤もだと思います。
最近、飼育委員 K.H さんと一緒に、見るに見かねないたくさんの動物虐待などの映像を見ました。その中で一番心に刺さったのが、「マックを食べていけない理由」というようなタイトルの映像でした。内容は、マックの商品に含まれるお肉を入手するため、鶏さんや雛さんをひどい目にあわせ、それどころか、意味もないのに傷めつけたりするというものでした。
多分、アメリカの映像で、昔のものだとは思いますが、とても複雑な気持ちにさせられました。自分だって、毎日のようにお肉やお魚を食べているのに、この映像に対して批判することができるのだろうかと、とても強く思いました。しかしそう思いながらも、自分はお肉やお魚を食べずに生活するなんて、考えられません。
食物連鎖、という言葉を思い出しました。人間がお肉やお魚を食べるのは、自然上仕方がないことなのかもしれません。・・・。しかし、人間は、死んでも土にかえることはできません。むしろゴミと二酸化炭素を増やし、地球の自然環境を悪くするだけです。何という最悪な状況なんでしょうか。私が↑のような事についてどれだけ反対しようが、何かが変わる見通しなんて
ほとんど無いんですよ、と、教えられたようでした。結論はこうです。確かに、今のこのような状況を、いきなり変えることは難しいかもしれません。人間だって、お肉やお魚を食べないと生きていけないかもしれません。だから、無駄に命を食べず、何より感謝して頂き、自分のために亡くなってしまった命のことを考えるべきでしょう。
少しでも、この世界を変えられるように、努力したいです。
13 : 名前:k、h 投稿:13/07/15(月) 13:21:50
委員長さんはそんなことをいえますか?
委員長さんは食べ物をよく残しますよね?表面上こんなことを書いていますが、まず残さず命に感謝し食べることが大切です。
いくら肉や魚を食べなかったとしても野菜だって生きています。結局生き延びるためには何かの命を犠牲にし、その命を私たちが繋ぐしか方法はありません。そのために何でも残さず食べなければなりません。「残す=命を無駄にする。」となります。「一気に反対運動」までいかず、「残さず食べる」を実行してはどうでしょうか。
上に移動▲
[質問相談スレッド一覧] 最新50件 全件 1-100
名前 : スレッドを上げない場合はチェック
ここはウサギについて雑談するための掲示板です。
[運営サイト]
ペットうさぎ専門情報サイト うさぎといっしょ | 伊豆観光旅行スポット情報サイト | 起業・独立・開業・副業方法情報サイト

- CANDY CGI -