7匹です。
presented by うさぎといっしょ
ここはウサギの出産・妊娠・子育てについて相談・質問・雑談するための掲示板です。
[質問相談スレッド一覧] 最新50件 全件 1-100
下に移動▼
1 : 名前:うさぎ副委員長 投稿:13/06/27(木) 18:12:52
こんにちは。またまたウサギ副委員長です。
今回、またちくわちゃんが赤ちゃんを産みました。
名前は、ウサギ委員長さんと、友達が決めてくれ、
もらわれていく子もできました。
でも、その数なんと7匹!!これにはびっくりしました。
お父さんは多分ハーフという黒白ウサギさん。
生まれて約1年。発情期とは言っても、ちくわちゃんは
産みすぎです。ウサギさんも多すぎます。
それに最近、中扉が開いていることが毎日ありました。
ちゃんとひもをひっかけ、ブロックも置いているはずなのに…
そして、ちくわちゃんも自分からケージを開けてしまうので、
向こうの白黒ちゃんとバッタリ。…そして交尾です。
一応7匹は無事育っています。あと、中扉を絶対外から開けられないように
できる工夫はありませんか?できるだけお金がかからないもので
アイディアがある人、よろしくお願いします。
2 : 名前:名無しさん 投稿:13/06/27(木) 18:45:24
中扉がどういうものなのかよくわからないので、
的確なアドバイスはできませんが、
100円ショップで南京錠を買ってきて鍵を閉めてしまってはどうですか?
3 : 名前:ウサギ委員長 投稿:13/06/29(土) 12:08:01
中扉について説明します。まず、うちの飼育小屋の図を見て下さい。
 ──────────────────────────────
|              |               |
|              |               |
|    雌雄共存      |      ケージ      |
|    約二十五匹      |  ちくわ+赤ちゃん+病棟  |
|              |               |
|              |               |
|              |               |
|              |← 中扉           |←入口
|              |  |約五個分        | |約五個分
|              |               |
 ──────────────────────────────
こんな感じです。最近中扉の調子が悪く、先生が作った引っかける方式のかぎや、
扉の下にブロックを置くなどしてもあまりうまくいかず、いつも開いているんです。
うちの飼育小屋は、図で言うと下の部分と左の部分が網になっていて、
外から見えるようになっているんです。どうやら、それを利用して、
中扉付近に手を突っ込み、中扉を無理矢理あけるという悪質ないたずらです。
すると、ちくわはケージを開けて雄たちと交尾するし、右側の部屋においてある
糞を入れたバケツはひっくり返るしで本当に困っています。どうでしょうか。
4 : 名前:ウサギ委員長 投稿:13/06/29(土) 12:09:01
アレ、変な図になってしまいました。ごめんなさい。
5 : 名前:飼育委員 投稿:13/06/29(土) 17:42:24
私はあの図はよくわかりました。
副委員長さんにはカギを買ってつければ?と提案してみたのですが、お金がかかる...うちの学校にはそんなお金ないといっていたので私が買ってこようか?という提案をしてみてもあまり賛成していないようでした。そこのところどうですか?副委員長さん。
早めに返信よろしくお願いします。
賛成してくれると嬉しいです。

6 : 名前:ウサギ委員長 投稿:13/07/01(月) 21:32:50
悲しいご報告です。七匹のうちの二匹が死んでしまいました。私のせいでした。
金曜日のことでした。飼育委員さんの情報や、その他自分で調べた結果、ウサギさんはミルクを夜にあげていて、一見ミルクをあげていないように見えても、
実は夜の間にしっかりあげている可能性が高い、ということ、たとえ手袋をしていて匂いがつかなくても、人間が赤ちゃんに触れているのを見るのさえが、母親のウサギのストレスになっていることがわかりました。
なので、ちくわに任せてみよう、ということになったんです。それに、金曜日は仕事も多く、掃除に遅れたために、先生に怒られてしまった飼育委員の子もいるようで、早く仕事を終わらせなけらばと考えると、
ミルクやりは時間も体力も人手もたくさんいる仕事で、みんな、少しやりたくないと思っていたのかもしれません。最終的に委員長である私が、それなら一回任せてみようと決めました。でも、その判断が二匹の命を奪うこととなりました。
そもそも、もう少し考えてみれば分かったはずなんです。ちくわは、初めて赤ちゃんを産んだ時からこのミルクのあげ方をしてきて、やり方すら分からなかったのかもしれないということ。
この死んでしまった二匹は、体が小さく、明らかに人間の助けがなければミルクを飲めなかったということ。そして、その日が金曜日だったということ。普通、確かにその情報はあっていますが、土日面倒が見てやれないことを考えたら、
一応やっておくべきだったということくらい簡単にわかったはずです。案の定、二匹はまさにおなかと背中がくっつくような感じでガリガリに痩せ、亡くなってしまいました。
私の判断ミスで、二つの命を絶ってしまったんです。副委員長さんも、責任を感じてしまっていました。でも、やはり一番悪いのは、「委員長」として最後の判断をした、私なんです。
みなさんもアイデアを下さったのに、本当にすみませんでした。
7 : 名前:うさぎ副委員長 投稿:13/07/02(火) 17:43:23
ウサギ委員長さん、あなたは悪くないです!!
きっと、誰だってわかってます。私が、夜に挙げてるから大丈夫
なんて言ったから委員長さんも戸惑ってしまったんです。
だから、絶対に悪くありません。
あと、南京錠を自分で買うのはよくないので、
やっぱり先生に話してから飼ってもらった方がいいと思います。
とりあえず、あと5匹を大切に育てましょう。
8 : 名前:ウサギ委員長 投稿:13/07/02(火) 21:13:32
副委員長さん、有難うございました。すこしホッとしました。
でも、そうですね!今、何よりやらなければならないことは、残った
五匹をzwったいに幸せにすることです!頑張ります!
9 : 名前:名無しさん 投稿:13/07/03(水) 11:47:51


ウサギ委員長さんのせいではないですよ。

子育てをしているか、放棄しているかの判断はとても難しいです。
それに7匹もいると、どうしても子育てが追いつかなくて
何匹かはなくなってしまうものです。

ウサギさんが多産なのは、
死産や生まれてもすぐになくなってしまうことが
多いのも理由のひとつなので、
どうしても体の弱い子や小さい子は、
大きくなれずに亡くなってしまいます。

強い個体だけが生き残るという自然の摂理とはいえ悲しいですね。


生物の世界では、乳幼児死亡率が低い人間のほうが珍しいです。
それでも、アフリカの国では乳幼児の25パーセントが5歳までに亡くなっています。

医療が進んでいて乳幼児死亡率が世界的にも低い日本はとても恵まれています。
そのことに感謝しないといけないですね。
10 : 名前:ウサギ委員長 投稿:13/07/03(水) 21:25:53
そうなんですか。全然知りませんでした。なるほど、何となくは分かっていたけど、私ってすごい幸せなんですね。
そうそう、ちくわちゃんの多産は、先生たちも問題視していらっしゃいます。驚くべきなのは、その出産ペースなんですよ。
まず、ちくわちゃんが初めて赤ちゃんを産んだのは二カ月ほど前でした。四匹生んで、一匹は亡くなってしまいましたが、
あとの三匹は元気に育ち、別々の場所に貰われて行きました。そして、次は約一カ月ほど前。二匹生んで、今度は無事に二匹とも成長、
もうそろそろ二匹とも、別の小学校に貰われていく予定です。そして、このななつご達が約一週間前。二匹は橋を渡ってしまいました。
約一カ月に一回のペースで、交尾、妊娠、出産を繰り返しているといえます。これでは、母体に負担がかかり、流産、死産により亡くなる
命の数も冷えていく一方ですし、飼育環境を悪くする原因にもなります。いま、解決策を考えているところなんですが、せめて学校が、
市が、もう少しお金を出してくれれば、と、最近とてもよく思います。
上に移動▲
[質問相談スレッド一覧] 最新50件 全件 1-100
名前 : スレッドを上げない場合はチェック
ここはウサギの出産・妊娠・子育てについて相談・質問・雑談するための掲示板です。
[運営サイト]
ペットうさぎ専門情報サイト うさぎといっしょ | 伊豆観光旅行スポット情報サイト | 起業・独立・開業・副業方法情報サイト

- CANDY CGI -